20151001a
▲筆者が持っている3種類のマルチツールの比較です。

20151001b
▲これは10年ほど前に買ったマルチツール。できるだけ多機能が良いだろうと思って買いましたが、実際はこんなにたくさんあっても宝の持ち腐れ。あまり役に立ちそうもないツールも幾つかあって、特にチェーンカッターなんてサイクリング中に使うことは多分ないでしょう(もちろん筆者の場合ですが)。「大は小を兼ねる」ですが、毎回この重い(215グラム)ものを持っていくというのはちょっと...。 

20151001c
▲その反省から2年前に買ったのが、このマルチツールです。ツールの数は7種類で、重量は125グラム。必要最小限で使いやすいですが、サイクリングにいつも携行するものとしてはもう少し軽い方がいい。

20151001d
▲つい最近買ったのがこのTopeakのMini 6。ずいぶん小さくて軽い(58グラム)です。市販のマルチツールとしては最小、最軽量ではないかと思います。ポケットに入れても邪魔にならず、とても気に入っています。小さすぎて使い難いという評価もあるようですが、筆者が使った感覚では特に問題ありません。残念ながらこのツールは製造中止になって、少し長いMini 6Lに置き換わったようです。長い分だけ使いやすいですが、少し重くなります(73グラム)。